群馬からバイクに乗って

主にツーリングやメンテナンス、群馬県情報など

赤城山を裏から表へ(ツーリング)

ぶらりとツーリング。
時間があまり取れなかったので、近場にある赤城山を走ってきました。


群馬県民だけでなく、全国的に有名!?と思われる山です。
実は、いくつかの山が合わさって赤城山と呼ぶらしいです。


大沼→おの
小沼→この


案内板を見るまでは、おおぬま、こぬまだと思ってました。それでも間違いではないらしいですが・・・


平野部は暑かったので、メッシュジャケットを着て出かけましたが、この時期まだ寒かったです。


赤城山を登る道路は主に3つ。
1つ目は、前橋市街からまっすぐの「上毛三山パノラマ街道」。
ここは道幅十分で舗装も良好。連続ヘアピンカーブもありますが、南面で日当たりが良いので、走りやすい道だと思います。ただ、観光バスも多く、渋滞っぽくなりやすいです。
2つ目は、沼田市方面からの道。
ここも道幅十分ですが、路面はそこそこだと思います。カーブの途中に落ち葉や木の実が落ちていることが多く、北面で日当たりがイマイチ、雨でしばらく濡れていることも。
3つ目は、赤城温泉からの道。
ここは、道幅が狭く、舗装もガタガタ。日当たりが悪くジメジメ。落ち葉たくさん。おまけに連続カーブが多く、道端に鹿もいます。冬季はもちろん閉鎖。


今回は2つ目の道で登り、1つ目の道で下りました。


ここは赤城神社の駐車場。


1つ目の道には、登山者(散歩者も)が止められるように駐車場があります。
路面には謎のタイヤ痕。危険で迷惑な運転はやめましょう。


この駐車場から、有名なローラー滑り台に行けるのですが、現在運休中でした。


ここから前橋市街に下り、街中を少し走って帰宅です。


走行日 2018年5月22日(火) 天候 晴れ
走行距離約120㎞
走行時間約4時間