群馬からバイクに乗って

主にツーリングやメンテナンス、群馬県情報など

金精峠を越えて(ツーリング)

冬季閉鎖が解除され、約1か月くらいでしょうか。
金精峠を越えてきました。


国道122号を日光方面へ走り、いろは坂を登ります。
梅雨入り前の過ごしやすい時期ということもあり、各地のナンバーを掲げた車やバイクがそこそこ。


そういえば、いろは坂のカーブでトカゲが横断してきたときはヒヤッとしましたね。

明智平で男体山を眺めながらコーヒータイム。ロープウェイが賑わっていました。
昔、ここで串焼き売っていましたが、今は改装中?


中禅寺湖を通り過ぎ、戦場ヶ原を駆け抜けると、その先は金精峠。
湯の湖温泉から先は、冬季閉鎖区間です。
閉鎖される直前の峠は、視界0になるほどの吹雪も。
例えるならスーパードンキーコングの雪ステージ。


紅葉シーズン、雪シーズンともにトンネル手前のここから、湯の湖を見下ろす景色が最高です。


トンネルを越えると、向こう側は群馬県利根郡片品村。しばらく走れば、有名な尾瀬国立公園があります。


ここは、峠を越えてすぐの白根温泉。昔は無料で足湯をやっていましたが、今は喫煙所になっていました。


綺麗な水が流れています。写真は撮りませんでしたが、だいぶ昔の衣類や道具が展示してあり、博物館っぽさもあります。


今日はここで手打ちそばをいただきました。


国道120号を南下すると、東洋のナイアガラ「吹割の滝」があります。
今日は寄りませんでしたが、休日は多くの観光客で賑わいます。


その先から、先日走りました、赤城山の裏へ出ることができ、またまた赤城山を裏から表に越えます。

赤城山の山頂付近は綺麗な花が咲いています。今日も登山者や散歩者が多くいました。


そのまま赤城山を下って、帰宅です。


走行日 2018年5月29日(火) 天候 晴れ
走行距離約200㎞
走行時間約5時間