群馬からバイクに乗って

主にツーリングやメンテナンス、群馬県情報など

日光市辺りを走る(ツーリング)

冬季は凍結やら塩カルやらで滅多に行かないのですが・・・
ちょっと国道122号を北上してみます。


渡良瀬川沿いの国道122号は紅葉シーズンが最高。
わたらせ渓谷鐡道も有名です。


桐生市、みどり市を通り過ぎ、栃木県日光市へ。
銅山で有名な足尾町です。

かつては栄えていたであろう足尾町の一部。こういう雰囲気は嫌いではない。


更に国道122号を進むと、中禅寺湖へ続くいろは坂が誘ってくるとかこないとか・・・
この時期誘いに乗るのは大変危険です。
素直に鬼怒川方面へ。


東照宮をはじめとした伝統的建築物を横目に国道119号を東へ進むと、知らぬ間にガリバートンネルをくぐってしまった!なんて思ってしまうほど大きな杉の木が。
ググるとこの杉の木、年間100本程度減少しているそうです。


国道121号を南会津方面へ北上すると、鬼怒川温泉があります。
迫力満点の鬼怒川の激流。落ちたら簡単に逝けそうです。

強風のため、橋の上からの撮影困難。外したグローブが飛ばされないよう必死。


南会津郡は夏季まで取っておこうと、国道400号を東へ、那須塩原市。
東北自動車道沿いを少し南へ走り、寺山ダム付近で一枚。

遠くに見える山は何山でしょうか?地図を見ただけだとわかりません。
山は少し白いですが、この辺りの雪はすべて溶けたみたいです。


矢板市から塩谷郡へ走り、東荒川親水公園を橋上から。

暖かくなると混み合うのでしょうか。


峠を越えると、1週回って国道121号へ戻ります。
来た道を戻るのはアレなので、川俣温泉方面へ走り、霜降高原へ。

凍結と塩カル、砂で後悔します。この季節まだ危険。
絶景を楽しむ余裕もなく、滑るタイヤをなんとか制し、

記念すべき10,000㎞を何とも言えない場所で迎えます。


またまた東照宮を通り過ぎ、国道122号を南下し帰宅。


走行日 2018年3月6日(火) 天候 晴れ
走行距離約350㎞
走行時間約8時間