群馬からバイクに乗って

主にツーリングやメンテナンス、群馬県情報など

車のバッテリーが上がる、考える

HONDAのかわいい?軽自動車N-ONE。
1月にバッテリーを交換したばかりです。


が・・・


セルに若干勢いがなく、あと一息のところでエンジンがかからない。
前兆などなく、電装品をつけっぱなしなんてこともない。


セカンドカー的存在のN-ONEと、サードカー的存在のエリシオン。

奥に見えるのがファーストカーのCB400SF。


ブースターケーブルを使ってセルフ救援。
エリシオンなんて週1くらいしか乗らない、かつ、バッテリーは5年物で絶好調。
なんでN-ONEは?


一説によると、アイドリングストップ機能と充電制御システムが原因だとか?


車なんてバババンと燃料燃やしてギュイーンとエンジン回して
それでキュルキュルっとオルタネーター回してガーッと充電してりゃいいんでないの?


踏んでも進まない、始動が遅く不快な振動のアイドリングストップ。
こんな車達で公道が満たされていますので、そりゃあ流れが悪くなるでしょう。
ふんわり?じんわり?アクセル(笑)とかやられた日にはもう・・・
更に信号待ちでスマホなんて見られたら・・・


信号青になってから交差点抜けるまで20秒くらいか。


でも安全運転が一番です。
事故、違反は目的地にたどり着けない可能性大ですから。