群馬からバイクに乗って

主にツーリングやメンテナンス、群馬県情報など

CB400SF スパークプラグ交換

10,000㎞突破ということで、スパークプラグ交換に挑戦。


4気筒エンジンですから、スパークプラグも4本必要です。
なかには1気筒あたり2本のスパークプラグなんてエンジンもありますね。


今回は、イリジウムプラグを選択。
今まで乗ってきた車には必ず使用したイリジウム。
なんとなく調子が良いような気にさせてくれます。


交換作業は燃料タンクを外すところから始まります。
方法はググればたくさんヒットするので省略。
燃料タンクとシートが無いだけでなんとも言えない姿に・・・


イリジウムプラグの方は先端が尖っていますね。


スパークプラグの交換作業については、特に問題なく終了。
車載工具が意外と役に立つものです。


問題は・・・
燃料タンクの外したゴムホースがなかなか付けられないこと。
わずかな隙間に手を突っ込んでの作業。
コツなんかない、やってやるだけ。


交換後の変化は特になし。
ツーリング行けば多少感じられるかもしれません。